09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.15 (Mon)

やっと。

今日、買い物から帰って車から降りて家へ戻る途中、
バロンが不安そうな顔をしながら左前足を上げてたのね。
どうしたの?と聞いても答えてくれるワケもなく(;´▽`A``
歩き始めると左前足を着かずに歩いたり、
着いても痛そうな感じで歩いてるし・・・


どこか足を痛めたのかも~~~っっ??


まずは落ちついて、どこが痛いのかチェックしないと!
家に入って、『見てあげるからおいで~』というと
バロン自身もかなり不安だったのか、痛かったのか。
のんたんの前に座って自分から左前足を出してきたのよねぇ。
肩関節や肘関節、手首などをチェックしたんだけど平気そう。
で、足の裏に何か刺さったとかケガでもしたかと見ようとした時・・・


   

ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ 




どこか痛めたとかケガでもありませんでした~♪

左前足の肉球と肉球の間に肥満細胞腫ができて
再発を含めて3度の手術を受けてるんだけど、
3度目の手術の時に水掻きの部分を切除してるのよ~。

手術痕
だから、この写真のような状態なのね。

よかった♪
で、1本だけになってる指が隣の指の付け根?にはまっちゃって
自分では外せないようで歩いたりする時に痛かったみたいなんです。
指を戻してあげると、ホッとしたのか走り回ってたし~(笑)
もう、のんたんメチャクチャ心配したんだから~(;´▽`A``



そーいえば、1歳8ヵ月の時に肥満細胞腫になって
再発して3度目の手術から、6/10でやっと3年が過ぎました♪

   ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

悪性腫瘍だとわかった時はマジで目の前が真っ暗になったし
3度目の手術が終わってからも2年間くらいは
小さなしこりを見つけたり、何か変化があるたびに
心配したり不安になって病院にすっとんで行ってました。
フードやサプリメントの効果かどうかはわからないけど、
この1年くらいはホントそーいうことが無かった気がします。
病院といえば、フィラリアのお薬をもらうくらい?(笑)

こうして無事に3年が過ぎたことが嬉してたまりませ~ん!
大きな病気をしたことで、今こうして元気でいてくれること
そばにいて笑顔を向けてくれることが何より嬉しいと感じます♪

今まで同様、オカンに笑われようが呆れられようが
自分のことより先に病院にすっとんで行くことでしょう(笑)
これからもバロンの笑顔を守るために頑張りま~す♪


バロンの腫瘍がわかったころ、あれこれ調べてた時に
悪性腫瘍と闘っているワンのブログで見つけたんだけど、
そこに書かれていて今の私の支えになっている文章です。

 QOLはいろんな形があると思うけど、
 目標は、「犬と一緒に笑える日!」だよ。

 だから、一緒にがんばろう。
 がんばりすぎないように、がんばろう。
 犬の前では泣かずに、がんばろう。
 たくさん食べて、残された時間を楽しく過ごそう。
 思い出をたくさん作って、たくさん作って。
 いつか来るさよならの後、楽しい思い出をたくさん思い出そう。


01:13  |  BARON  |  コメント(4)

Comment

(σ´▽`)σ【アイシャママさんへ】

やっとのことで3年が過ぎました~っ!
ホント、一年一年がとっても長く感じますね。
バンザイしながら帰ってきたアイシャママさん。
しっかり想像しちゃいました~(笑)
でもでも、メッチャ気持ちわかります♪
のんたんも毎年バンザイしながら帰りたいわっe-266

これからものんたんがバロンを守りますよ!
もちろん、明るく楽しくのほほーんと(笑)
のんたん |  2009.07.01(水) 23:17 | URL |  【編集】

(σ´▽`)σ【ノエルドッグさんへ】

ノエルドッグさん お久しぶりデス!
コメントありがとうございまーす♪

痛そうにしてるのを見た時はドキッとしたけど
ホント、何でもなくてホッとしました(;´▽`A``
一度大きな病気をしたりすると、
ちょっとしたことでも焦りまくりますe-330

最後に載せた文章、病気をしてもそーでなくても
「犬と一緒に笑える日!」を過ごしていきたいと思いますよね。
お互いに家族みんなで一緒に過ごせる時間を大切にしましょうね!
のんたん |  2009.07.01(水) 22:10 | URL |  【編集】

すご~いっ!

3年過ぎたんだ!!!
それはとっても嬉しいよね♪
私も一年一年がとっても長く、五年が過ぎた時にはバンザイしながら病院から帰ってきましたもの。

のんたんちゃんの前向きな想いと何があってもバロンくんは私が守るという強い心がこんな嬉しい結果に繋がったのだと思います。
これからも明るく楽しくのほほんとね♪
アイシャママ |  2009.06.15(月) 23:15 | URL |  【編集】

バロンちゃん何でもなくて良かったね。
これからも家族みんなで一緒に過ごせる時間を
大切にして下さい。

最後の文章、とても素敵です。
ちょっと涙です。


ノエルドッグ |  2009.06.15(月) 12:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。