08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.08 (Sun)

ボクの気持ち -1-

ボクの気持ち
4年くらい前かな?のんたん&バロンは初めての
アニマルコミュニケーションを体験しました。
その時も肥満細胞腫(悪性腫瘍)の手術後でした。
バロンは病気に対して前向きでいてくれたこと、
のんたんが病気のことが心配だったり不安になるのは
自分のせいだと感じていたことなど、知ることができました。
その後、ブログで知り合ったアイシャママさんが
アニマルコミュニケーションの勉強&練習をされるようになって
今までに何度かバロンとお話をして頂いたりしていました。
その体験はバロンの存在を考える大きなキッカケになったし
愛おしいと思う気持ちも強くなりました。

   

今回、バロン脳内に腫瘤が見つかり、手術日が決まってから
大変な手術だし、バロンの不安を取り除いてやりたいのと
のんたんの気持ちを伝えたくてACを受けたいと思いました。
でも、4年前にACして頂いた方は関東にお住いで
電話でのセッションは現在休止中・・・。

そこで、ACの勉強&練習中のアイシャママに連絡したんです。
夜遅くにメールしたにも関わらず、快く引き受けてくださり、
その日のうちにACしてくださって・・・。

14日に手術すること、大丈夫だよってこと、
愛してるよってことを伝えてもらうことになったんです。

*************************************************

バロンくんに伝えました。

わかってる、(手術を)受ける覚悟はできてるよ。
のんたんちゃんからの「愛してるよ、大丈夫だからね」って伝えると
それもわかってるよ。変なねーちゃんだな(笑いながら)
悲しみを隠そうとしても僕にはわかる。
僕のために隠そうとしていることも。
大丈夫だよ、僕は大きな愛情に包まれている。
愛の大きな波動を感じることができるんだ。
僕は帰ってくる、前みたいにねーちゃんと楽しく遊ぶために。
手術前に大丈夫だよって抱き締めてね。
いつもと逆だけどその時だけは僕が支えられたい。
抱き締めてほしいんだ。


やっぱり悟られまいと思っていてものんたんちゃん達の不安は
バロンくんにはわかっているようです。
でも不安をそのまま受けるのではなく、
愛情から発生する不安だということをちゃんと理解しているから大丈夫だって。
私がいつも傍にいるから大丈夫だよって抱き締めてほしいって。

*************************************************

このことは10/13の【ボクは帰ってくる!】にも少しだけ触れてるんだけど
バロンは手術のこともわかっていて、覚悟もできてるとわかって・・・
それが一番の気掛かりだったから少し安心することができました。
『僕は帰ってくる、前みたいにねーちゃんと楽しく遊ぶために。』
なんて嬉しい言葉をくれたんでしょうね。
バロンの不安を取り除きたいって思ってのことだったのに
のんたんの方がバロンに力をもらった感じでした。


バロンの気持ち -2- に続くのでコメント欄はcloseしておきますね
21:00  |  闘病
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。